通販で売れるサプリメントを開発!(概要編)

2 min 529 views
通販で売れるサプリメントは開発!概要編

副業だからこそこだわりを捨てる(マーケットインの発想)

マーケットインの発想で商品を開発を推奨しています。※マーケットインは顧客や市場のニーズや要求を中心に据え、それに合わせて商品やサービスを開発するアプローチです。対照的にプロダクトアウト(企業側が考えた商品を市場に提供するアプローチ)という発想があります。

マーケットインでは顧客や市場のニーズをよく理解することが重要です。これには、市場調査や顧客インタビューなどの手法を使用し、消費者が何を必要としているのか、何を求めているのかを知る必要があります。この情報を元に商品やサービスの仕様を設計し開発を進めていきます。マーケットインのアプローチでは、商品やサービスが市場に受け入れられる可能性が高くなります。また、消費者が実際に必要としているものを提供することで、競合他社よりも優位に立つことができます。

こういったら怒られるかもしれませんが、筆者は自分のサプリメントに対して特にこだわりがありませんし、事業を大きくしようという気もありません。お小遣い程度稼げればいいかなと思っています。市場に求められている商品と価格なのかという点はみています。

一番大事なのは市場調査

日本のサプリメント市場について調べて、どのような種類のサプリメントが需要があるか、どのような成分が好まれているか、どのような価格帯が適しているかなどを把握する必要があります。市場調査を通じて、競合他社や消費者の嗜好を理解しましょう。

開発するサプリメントの目的とターゲットを決定します。例えば、体重管理や美容、健康維持などの目的を持ったターゲット層を選定しましょう。

選定した目的やターゲットに合わせて、適切な原料を選定します。日本では、特定保健用食品や機能性表示食品の規制があるため、原材料や成分についての情報を正確に確認することが重要です。

選定した原料を組み合わせて、レシピを開発します。レシピの開発は、専門家やラボと協力することをお勧めします。また、テストを行い、製品の品質と有効性を確認します。

日本では特定保健用食品や機能性表示食品に関する規制があり、認証を受ける必要があります。認証を受けることで、消費者からの信頼性を高めることができます。

最後に販売戦略を策定し、販売チャネルやプロモーション戦略を考えます。オンライン販売や小売店など、適切な販売チャネルを選択し、消費者にリーチするためのプロモーションを実施しましょう。

マロ

マロ

ECショップを運営する会社の役員やっています。
商品開発の難しさや、販促の難しさを知ってる方だと自負しています。
趣味はマラソンで二児の父。副業でコツコツお小遣いを増やしています。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です